ホットクックは本当に便利?おすすめ理由と向き不向きを分析!

 

「家事の中でも特に料理が苦痛!」

「ホットクックって最近よく聞くけれど、本当に便利なの?」

 

家事の中でもっとも時間がかかるうえに責任が重大なのは、やはり料理ですよね。

 

自分が持っている食材を思い出しながら献立を考えて、足りないものは購入して、疲れた身体を奮い立たせながら1時間くらいかけて作っても、食べるのはたった10分(さらに子どもはよく残す)

 

やりがいがないな~!と思いませんか。

料理が苦痛だと、なおさらそうですよね。

もも
私もずっとそう思っている主婦の1人です・・・

 

 

そんなあなたの救世主となる家電のひとつが、ホットクックです。

ホットクックをうまく活用できれば、あなたの未来はきっと変わります。

 

この記事では、管理栄養士で、ホットクック使用回数400回超(2020年11月時点)の私が、ホットクックの良い点・悪い点を本音で語り、ホットクックの便利さをお伝えします!

 

ホットクックを便利だと感じるのはこんな人!

口コミを読むと、ホットクックをとても活用している人と、全く活用していない人と二極に分かれていることが多く、自分は使いこなせるかな?と心配になりますよね。

ホットクックは高い買い物ですから、自分に向いているかどうか事前に確認したいところです。

 

ここでは、こんな人はホットクック向き!と考えるポイントを3つご紹介します。

こんなあなたはホットクック向き!
  • できる限り自炊したい
  • 自炊をしたいのに時間や気力がないことにイライラ、もやもやする
  • 料理があまり得意でない、好きではない

 

もも
早速見ていきましょう!

できる限り自炊したい

外食やテイクアウトも、たまになら何も気にせず好きなものを食べよう!と思えますが、毎日のことになるとそうはいきませんよね。

 

出来る限り自炊したいあなたは、外食やテイクアウトが続くとこんなことが気になりませんか?

  • 栄養のこと
  • お金のこと
  • 味に飽きる

 

野菜のお惣菜は満足感が少ないのに高いなぁ、メインディッシュも高いなぁとお惣菜コーナーを見てはため息をついてしまいます。

たんぱく質も野菜もしっかりとって』と、買ったもので栄養バランスを満たそうとすると結構な金額になりますよね・・・。

高いお惣菜は美味しいけれど、安いお惣菜の味はやはりそれなりなので、毎日食べていると飽きる・・・。

 

なにより、お金のことを考えながらお惣菜を選ぶと無駄に時間もかかってしまって、イライラと自己嫌悪の繰り返し・・・。

 

もも
この気持ちに少しでも「わかる!」と共感してくださったあなたはきっとホットクックに向いているタイプです!

 

ホットクックでの自炊にかかるコストは、当然ながらホットクックを使わない自炊と同じです。

家庭料理なので、味に飽きることもありません。

お総菜コーナーをぐるぐる回りながら、どうしよう・・・と悩む自分から解放されますよ♪

 

自炊をしたいのに時間や気力がないことにイライラ、もやもやする

ホットクックの購入を検討されているあなたは、手料理の方がいいことなんて百も承知ですよね。

特に自分以外に家族がいると、買ってきたお惣菜が続くと必要以上に罪悪感を覚えてしまいませんか。

 

子どもが寝た後に翌日分の料理を作ろう!と食材を用意しても、うっかり一緒に寝落ち。

そうでなくても、せっかく得たひとりの時間に、1時間近くかけて料理をする気力などとても湧かない。

私は、そんな自分にイライラもやもやする日々を過ごしていました。

 

でもホットクックなら、材料と調味料をすべて投入してボタンを押すだけで終了。

ほとんどのメニューで、野菜を切る10~15分あれば、完成です。

もも
冷凍のカット野菜を使えば、本当にあっという間に自分の役目が終了しちゃうんです!

 

料理があまり得意でない、好きでない

料理があまり得意ではなくレパートリーも少ない私からすると、ホットクックのメニューはなんて美味しいの!自分で作るより確実に美味しい!と毎日感動しています。

 

ホットクックには、内蔵メニューとwi-fi接続のメニューと2種類あります。

内蔵メニューは、購入時にレシピの冊子がついているので、調味料など書いてある通りに入れるだけです。

 

もしかしたら、レパートリーが多く、自分でアレンジできる料理上手さんにはちょっと物足りないかもしれません。

カット野菜でも十分に美味しくできるので、料理が得意でない、好きでないという方こそホットクックには向いていると思います!

 

ホットクックは本当に便利?おすすめ理由4つ!

続いては、ホットクックの便利な点をご紹介します。

 

私がホットクックを使っていて便利だな~!と実感しているのが以下の4つです。

ホットクックの便利な点
  • 自分で作るより美味しい
  • 火のそばにいなくていい
  • 調味料まで一気に投入できるので、手間は1回
  • 洗うパーツが少ない上に食洗機で洗える

      ひとつずつお伝えしますね。

       

      自分で作るより美味しい

      上にも書いているように、管理栄養士の私ですが、自分が作る料理よりもホットクックが作る料理の方が美味しいと思っています!

       

      ホットクックは蓋をした状態で加熱します。

      つまり、蒸発が少ないので、無水調理が可能なのです。

      だからカレーでもなんでも、鍋で作るときよりも加える水の量が格段に少く済みます。

      無水調理って素材の旨味がぎゅっと凝縮されて本当に美味しいんですよ~。

       

      そして、煮物はボタンひとつでほったらかしなのに、味がしっかりと染みる不思議。

      例えばおでんを鍋で作る場合、大根の下茹ででひと手間かけるわりにはあまり味が染みないということがありますよね。

      ホットクックだと、下茹でなしなのに大根に味が染みていて美味しいんです

       

      もも
      私が一番感動したのは、地味ですが「ひじき煮」です。
      水を加えないで作るひじき煮は、自分で鍋で作るよりも格段に美味しいです!

      火のそばにいなくていい

      おでんやカレーを煮込むとき、火のそばにずっとかかりきりになります。

      1時間以上コンロの前に居続けるなんて、忙しい毎日の中ではとっても無理ですよね。

      もも
      その結果、煮込み料理が食べられなくて炒め物ばかり・・・

       

      ホットクックは、そんなあなたに代わって煮物を作ってくれます!!

       

      これはもう、革命です。

      だって、下準備(大体15分以内に終わる)さえやってしまえば、もうキッチンから離れて大丈夫なのです。

      他の家事をするも良し、趣味をやるのも良し、外出だって出来ちゃいます!

       

      調味料まで一気に投入できるので、手間は1回

      調味料の「さしすせそ」を聞いたことはありますか?

      豆知識:調味料の「さしすせそ」
        さ・・・砂糖
        し・・・塩
        す・・・酢
        せ・・・しょうゆ
        そ・・・味噌
        味付けをする際には、さしすせその順番に調味料を加えると、味が染みて香りも残ると言われています。

      こういう風に習ったので、今までなんとなくその通りにしていましたが、

      正直、よっぽどの料理上手でない限り、まとめて入れたところで味の違いなんてありません!

       

      ホットクックはそんな私の想いに応えてくれて(笑)、材料と一緒に調味料も、すべてまとめて投入です!!

       

      まったく、問題なし。

      とっても美味しいです。

       

      手間がかからないのに美味しいなんて、もう最高としか言えませんね。

       

      洗うパーツが少ない上に食洗機で洗える

      ホットクックで毎回洗うパーツは、

      • 内鍋
      • まぜ技ユニット(かき混ぜる部分)
      • 内蓋
      • つゆ受け

      くらいです。

      これ全部、食洗機で洗えます。終わり。

       

      というお手軽さです!

      実際のところ私は内鍋だけは手で洗っていますが、それは普通の鍋を洗うのと同じです。

      つまり、ホットクックを使ったからといって洗い物が増えるということはないのでご安心ください。

       

      ホットクックは本当に便利?使いにくい点3つ!

      これだけ推していると、いやいや不便なことだってあるんじゃないの?と思いますよね。

      私個人としてはホットクックに不満は一切ないのですが、不満がある人だってもちろんいるはず!

      そこで、ホットクックユーザーが「不便だ」と感じている点をリサーチしてみました。

      ホットクックが不便だと言われる点
      • 場所を取る
      • 1回に作れる量が少ない
      • 内蔵メニューが少ない
      • 値段が高い

          ひとつずつお伝えしますね。

           

          場所を取る

          言われてみれば確かに、ホットクックはそれなりに場所を取ります!

          私は2LDKのマンションに住んでいた時は、キッチンにホットクックを置くスペースがなくて床に置いていました(苦笑)。

          ホットクックの容量は、1.6Lと2.4Lの2種類があります。

          我が家は1.6Lを使用していますが、メーカーでの公式発表で幅364×奥行280×高さ224(mm)だそうです。

          KNHT99A 寸法図

          引用:SHARP公式HP

           

          サイズ感としては5.5合炊きの炊飯器と同じくらいですね。

           

          2.4Lはもう一回り大きく、幅395mm×奥行305mm×高さ249mmだそうです。

           

          もう一点、ホットクックは電源コードにつなぐ必要があるので、電源近くに置かなくてはいけません。

           

          置き場所を検討してから購入することをおすすめします。

           

          もも
          私は床に置いていましたが、特に不便はありませんでした。
          友達が遊びに来た時にちょっと恥ずかしいくらいかな(笑)

           

          1回に作れる量が少ない

          ホットクックの1.6Lは、レシピに2~4人前と書いてあることが多いです。

          大人2人、幼児2人の4人家族で使った感想としては、

          • メインとなるおかずは1回で食べきってしまう量
          • ひじき煮などの副菜は2日はもつ量

           

          という感じです。

          肉なら400g前後、魚なら切り身2~4切れが入ります。

          2.4Lならもっと作れると思うので、子どもが小学生以上なら2.4Lの方がおすすめです。

          作り置きできるほどの量ではないので、料理をする回数をなるべく減らしたい人には不満があるかもしれませんね。

          もも
          我が家は、子どもがもう少し大きくなったら2.4Lを買い足して、勝間和代さんのように2個使いしたいなぁと思っています。

           

          内蔵メニューが少ない

          ホットクックを購入すると、内蔵メニューのレシピ集がついてきます。

          「カレー」「肉じゃが」「シチュー」などの家庭料理の人気メニューはバッチリ抑えてありますが、確かにサワークリームなど日常の家庭料理ではあまり使わない材料を使用しているものなどは作ったことがありません。

          不満の理由はこのあたりかなと思いました。

           

          しかしホットクックはWI-FI接続できるタイプを購入すれば、メニューを追加することができます。

          アプリ上で材料からレシピを検索することもできますし、「味噌煮込みおでん」「ミートローフ」などとっても美味しい料理もダウンロードで作れました。

          しかもアプリには調理履歴が残ります。

          しょっちゅう食べたくなる料理も、前回作ったのかがいつかわかるので、献立を立てやすくなりますよ。

           

          色々な料理を作りたい方は、WI-FI接続ができるタイプを購入すればメニュ-数に対する不満はなくなるんじゃないかなと思います。

           

          値段が高い

          これは使ってみての不便さではありませんが、ホットクックを購入する上で最も躊躇するポイントが、その値段の高さですよね。

          5万円は見積もった方がいいでしょう。

           

          実際、私も買うまではとても悩みました。

           

          私が購入に踏み切ったきっかけは、先に購入した友人が貸してくれたことです。

          実際に使いこなせるかわからない中で5万円を使うのに抵抗がある方は、ぜひレンタルサービス等を利用して、一度試してみることをオススメします。

          もも
          私は友達から借りた翌日には自分で購入しちゃいました。

          購入してから10カ月で自動調理は400回を超えました。

          おそらく手動調理を入れると500回は軽く超えていると思います。

          45000円で購入したので、1回あたりの使用料は90円です!余裕で元は取れていますね!!

          ホットクックは本当に便利?まとめ

          ホットクックがあなたにとって便利な相棒となるか、見極めるポイントをご紹介しました。

          こんなあなたはホットクック向き!
          • できる限り自炊したい
          • 自炊をしたいのに時間や気力がないことにイライラ、もやもやする
          • 料理があまり得意でない、好きではない
          ホットクックの便利な点
          • 自分で作るより美味しい
          • 火のそばにいなくていい
          • 調味料まで一気に投入できるので、手間は1回
          • 洗うパーツが少ない上に食洗機で洗える
          ホットクックが不便だと言われる点
          • 場所を取る
          • 1回に作れる量が少ない
          • 内蔵メニューが少ない
          • 値段が高い

           

          決して安い買い物ではありませんので、よく検討した方がいいと思います。

          その一方で、えいっと買ってみるのもアリですよ!

          洗濯は洗濯機がやってくれるのが当然なように、食器は食洗機が洗ってくれると便利なように、

          ホットクックもそのうちどこの家庭でも普通にならないかな~と思っています。

           

          家事の手間が、なるべく減らせますように♪

           

           

          ▼私が使っている機種の最新版はコチラです♪

           

          おすすめの記事