rurumomo_kitchen

調理家電を駆使して、簡単かつ栄養満点ごはんを追求するブログです。

最強4人組「卵・小麦粉・牛乳・砂糖」でおうち時間が充実!

スポンサーリンク

お題「#おうち時間

自宅にいる時間が増えたため、おやつを作る機会が増えています。

そんな中、改めて気が付いた卵・小麦粉・牛乳・砂糖の有能カルテット!!

毎日姿を変えて、私たちを楽しませてくれています。

プリン

ホットクックで、プリンを作ってみました。

 

材料(100~150mlくらいの容器5つ分)

  • 全卵 3個
  • 牛乳 500ml
  • 砂糖 40g(甘さ控えめです)
  • バニラエッセンス 1,2滴

レシピ

  1. 卵をボウルに割りほぐす。なるべく泡立たないようにする。
  2. 鍋に砂糖と牛乳を入れ、火にかける。沸騰しないように温め、砂糖を溶かす。
  3. 1に2を少しずつ加えて混ぜる。
  4. 濾し器を使って、数回濾す。面倒だけど、これでなめらかさがアップ!
  5. 泡立たないように、容器に移しアルミホイルをかける。
  6. ホットクックは蒸し板と水をセットする。
  7. 器を並べて「手動」→「蒸す」→10分。

f:id:inujiro55:20200503225409j:image
f:id:inujiro55:20200503225413j:image

口当たりがよく、なめらかだけどしっかりしたプリンができました!!

最初、ホットクック内蔵レシピの「茶碗蒸し」でやってみたのですが、

美味しかったけれども「す」が立ってしまったので、手動蒸しの方がおすすめです。

 

カスタードクリーム

内蔵レシピです。材料を入れてわずか10分で、なめらかなカスタードクリームが出来ます。

cook-healsio.jp

f:id:inujiro55:20200503225618j:image

私は、砂糖の量は半分の40gにすることが多いです。

そのまま食べても美味しいのですが、クレープにしたり、パンに付けて食べるだけでも満足度が高いです。


f:id:inujiro55:20200503225614j:image

クレープ生地も、卵・小麦粉・牛乳・砂糖で簡単に作れるんですよね。

ここにベーキングパウダーを加えれば、ホットケーキになります!

有能すぎる・・・。

 ▽クレープを作ったときのレポ

www.kajitenuki.com

 卵・小麦粉・牛乳・砂糖の簡単栄養知識

  • 卵は、身体にとってもっとも効率の良いたんぱく源の一つです。卵のたんぱく質は、私たちの身体にとって必要不可欠な種類のアミノ酸をすべて含んでいますし、鉄などのミネラルや、骨を強くするビタミンDなどのビタミン類も含んでいる、優れた食品です。
  • 牛乳も、たんぱく質を多く含みます。加えてカルシウムが豊富です。子どもたちは普段、学校給食で一日に必要なカルシウムの半分をとっています。家では摂りにくいので、学校で摂れるようにしているんです。ですから休校中の今、意識的にカルシウムを摂取することがとっても大切です!!
  • 小麦粉、砂糖は糖質です。最近のダイエットブームでは悪者扱いをされている糖質ですが、身体を動かすエネルギー源として働いてくれる大切な栄養素です。日々成長している子どもでは、おやつはエネルギーを補給する重要な機会です。もちろん砂糖の摂りすぎには要注意ですが、手作りおやつでは甘さの調整もできるので、あまり気にせず楽しむのもありかと思います。上白糖やグラニュー糖よりも、きび糖や黒糖など精製度の低いお砂糖を使うと、ミネラルが摂取できます。

▽我が家が使っているホットクック機種はKN-HW16D-Rです