rurumomo_kitchen

調理家電を駆使して、簡単かつ栄養満点ごはんを追求するブログです。

【ホットクック】野菜の旨味が際立つ。絶品ポタージュ3選。

スポンサーリンク

ポタージュって美味しいですよね。

レストランで、ちょっと贅沢して追加料金で付けてもらう一品、ポタージュ。

 

しかし、ポタージュを自宅で味わおうとすると、具材を茹でてからミキサーにかけ、さらにまた鍋に戻して牛乳を加えて煮る必要があります。

ミキサーに移す時に「熱っ!」てなりますし、ミキサーを洗うのがとっても面倒。

しかも苦労して作る割には、目に見える具もなく一瞬で飲み終わってしまうので、おかずとしてのボリュームに欠ける。

(ポタージュを作る苦労は、他の家族には伝わらない・・・)

そんなわけで、これまでの人生で数回しか作ったことがありませんでした。

しかし!ホットクックだと上記デメリットが解消されるので、簡単に作れるうえに食事を華やかにする一品になります。

そこで今回は、ホットクックに3種類あるポタージュの内蔵レシピを紹介したいと思います。

じゃがいものポタージュ

ひとつ目は、じゃがいものポタージュです。お洒落にいうとヴィシソワーズ。

じゃがいもの皮を剥いて、一口大に来る。

スライスした玉ねぎとコンソメ、水を入れたらスイッチオン。

f:id:inujiro55:20200424002527j:image

待つこと30分。

「食材を追加してください」と言われます。牛乳を200ml加えてさらに5分加熱したら出来上がり!

f:id:inujiro55:20200424002623j:image

こんなになめらかにつぶしてくれるって感動。

まぜ技ユニットだけで、どうやっているんだろうか。

ガタガタっと音がして、一生懸命働いてくれている感じがまた愛おしいです。

さつまいものポタージュ

じゃがいもと全く同じ手順です。

f:id:inujiro55:20200424002835j:image

同じように途中で牛乳を加え、待つこと35分。出来上がり!

f:id:inujiro55:20200424002856j:image

さつまいもの甘みが優しく、でもサラッと飲みやすいポタージュです。

かぼちゃのポタージュ

我が家の人気ナンバーワンです。

手順は他のポタージュと同じですが、かぼちゃは皮を剥くのが大変だという違いがあります。

そこで!かぼちゃの美味しさを損なわず簡単に皮を剥く方法を考えました。

f:id:inujiro55:20200427165235j:image

 ホットクックは蒸し板をセット。かぼちゃはホットクックに入る大きさに切り、投入。

「手動」→「蒸し」5分で、簡単に皮がむける柔らかさになります。

f:id:inujiro55:20200427165241j:image

こんなに柔らかくなります!ラップしてレンジでチンでもいいですが、ホットクックで蒸した方が断然甘さが際立ちます。

皮をむいたら、玉ねぎやコンソメと一緒に調理スタート。

f:id:inujiro55:20200427165306j:image

かぼちゃのポタージュは40分です。同じように残り5分で牛乳を加えます。

調理時間も半分を過ぎると、美味しい香りが漂ってきます。

f:id:inujiro55:20200427165317j:image

このなめらかさ!

f:id:inujiro55:20200427165329j:image

 かぼちゃのポタージュは、ぽってり濃厚なポタージュで、とっても美味しいです。

まとめ

食材のまとめ買いで、特にじゃがいもやさつまいもが置いてある家庭も多いのではないでしょうか。パスタと一緒に食べれば、自宅でレストラン気分間違いなしです。

www.kajitenuki.com

いつもとちょっと違う料理をやりたくなったときに、ホットクックでポタージュ、おすすめです!

 

▽我が家が使っているホットクック機種はこちらです