rurumomo_kitchen

調理家電を駆使して、簡単かつ栄養満点ごはんを追求するブログです。

【ホットクック】家で外食気分!おすすめパスタソース3選。

スポンサーリンク

ホットクックを使えば、パスタソースが楽ちん!

1日三食の食事の支度が大変なときに重宝する麺類。

パスタは外食が中心で、家ではミートソースかナポリタン位しか作らなかったのですが、現在は外食もままならない・・・そんな中、ホットクックが美味しいパスタソースを作ってくれています。幸せです。

3種ご紹介したいと思います。

ミートソーススパゲッティ

王道のミートソースです。

ホットクックの内蔵レシピにもなっています。

cook-healsio.jp

f:id:inujiro55:20200426230525j:image

みじん切りにした玉ねぎ、にんじんを入れて、

f:id:inujiro55:20200426230545j:image

ひき肉を入れて、

f:id:inujiro55:20200426230506j:image

トマト缶、薄力粉、ケチャップ、ローレルを入れて、

f:id:inujiro55:20200426230638j:image

ボタンを押すだけ!!30分で、美味しいミートソースが出来上がります。

f:id:inujiro55:20200427090032j:image

レシピにはありませんが、加熱後、ナチュラチーズを入れてもう一度蓋をして余熱で溶かすと、コクが出てさらにおいしくなるのでお勧めです。

ほうれん草とベーコンのクリームパスタ

ホットクックには、「ホワイトソース」というメニューがあり、わずか10分でホワイトソースができます!

cook-healsio.jp

クリームパスタを作るにあたり、この機能をアレンジしました。

まずは、ほうれんそうをホットクックで茹でておきます。

f:id:inujiro55:20200426230659j:image

ホワイトソースの材料に、コンソメを1個足して、ベースとなるソースを作ります。

一度ホワイトソースを皿に移し(内鍋を洗う必要なし)、スライスした玉ねぎ、しめじ、ベーコンを「手動」→「炒める」で10分炒めます。

f:id:inujiro55:20200426230718j:image

再びホワイトソースを内鍋に入れ、ほうれんそうものせます。しょうゆを少々。

「手動」→「炒める」→3分で混ぜます。f:id:inujiro55:20200426230722j:image

ナチュラルチーズを適当に加え、再び蓋をして余熱で溶かします。f:id:inujiro55:20200426230726j:image

とっても美味しいクリームパスタ!!お店の味に全然引けを取りません。

野菜の分量は、

  • 玉ねぎ1個
  • ほうれん草1束
  • しめじ1パック
  • ベーコン1パック

を使いましたが、適当で大丈夫です。

 

カニのトマトクリームスパゲッティ

こちらの、ホットクックちゃんさんのツイートを参考にさせていただきました。

 

f:id:inujiro55:20200426230750j:image

材料を入れて、ボタンを押すだけ!

私は、みじん切りにした玉ねぎ半分も一緒に入れました。

また、加熱後はやっぱりナチュラルチーズを入れて、余熱で溶かします。

f:id:inujiro55:20200426230815j:image

これだよこれ~!!というパスタが出来ました。

トマトクリームパスタが家で簡単に作れるなんて、外食しなくていいじゃん!と思いました。

ちなみにカニ缶は、保存食としてストックしておいて、ちょっとだけ賞味期限が切れてしまったものだったにも関わらずのおいしさだったので、缶詰じゃないカニを使ったら極上の美味み間違いない!

まとめ

ホットクックが1台あれば、どの種類のパスタソースも楽々作れます。

分量としては5人分くらいになるので、余れば冷凍でき、さらにラクチンに。

ポイントとしては、とにかく最後にチーズを入れると一段階美味しさがアップするところです。チーズがお嫌いでなければ、ホットクックでなくともぜひお試しください。

▽我が家が使っているホットクック機種はこちらです