rurumomo_kitchen

調理家電を駆使して、簡単かつ栄養満点ごはんを追求するブログです。

【ホットクック】5歳児が、ほぼひとりで作れるチョコブラウニー

スポンサーリンク

お題「#おうち時間

5歳半になる長男の、現在の将来の夢は「パティシエ」です。美味しいお菓子(あわよくば食事)を母にたくさん食べさせてほしいので、全力で(笑)応援しています。

そんな長男が今やほぼひとりで作れるようになった、簡単で美味しいホットクックスイーツを紹介します。

ホットクックは、スイーツも優秀

ホットクックには、レシピ本(というか冊子)がついています。自宅のwifiと接続するともっとたくさんのレシピが見られるようになりますが、導入4か月目の現在、基本的には付属のレシピ本だけで充分満足できています。

レシピ本の中には、スイーツもいくつか載っていて、

カスタードクリームやパンプディング、あんこなどが作れます。

その中でも我が家のお気に入りは、チョコブラウニーです。もう10回くらいは作っている気がします。

ホットクックのブラウニー。5歳でもできる簡単さ!

材料

ホットクック公式の材料とレシピはコチラ。

cook-healsio.jp

我が家では、子ども用に少しアレンジしています。

・スライスアーモンド:好きなだけ

・チョコレート:40g

・バター:40g

・卵:1個

・砂糖:30g

・薄力粉:40g

・普通のミルクココア:10g

(ラム酒、くるみは省略)

スポンジケーキなどは、泡を残さないと膨らまないなど腕が必要ですが、ブラウニーはざっくりいうと全部混ぜてホットクックに投入するだけなので、子どもが作るお菓子にはもってこいです。

子どもがやる際の手順とポイント

私は、子どもにやらせるときには洗い物が増えることを覚悟の上で、材料の数分の器とスプーンを用意します。

そしてすべての材料、器などを全部揃えたら、まずはすべての計量を終わらせます

レシピの手順に出てきたものを計量→使うだと、大人はそのつど器を出すためにうろつき、子どもはやることが目まぐるしく変わるので混乱します。結果、こぼします。

また、計量という同じ動作を繰り返すことで、子どもながらに集中し、試行錯誤している姿がうかがえます。

はかりは大きめのお盆の上に置き、そのうえで計量するようにすると、こぼしたときの被害が少なくなるのでお勧めです。

計量を終えたら、あとは混ぜるだけ。

①レンジでバターとチョコレートを溶かす(両方同じ器でまとめてでOK)。30秒ずつくらいで混ぜて様子を見ながら。

②ボウルに卵と砂糖を入れ混ぜる。

③②に①を加えて混ぜる。

④薄力粉とココアをふるい入れ、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

⑤バターを塗った内鍋に流しいれ、アーモンドを好きなだけまぶす。

 

f:id:inujiro55:20200419173208j:image

⑥「お菓子」→「ブラウニー」で40分

できあがり!

f:id:inujiro55:20200420090302j:image

簡単だけど本格スイーツなので、大人が食べても美味しいです。

ホットクックがない場合は、型に入れてオーブン180度30分くらいで焼けると思います。