【ホットクック】ルウを使わないシチューも手軽にできる!

ビーフシチューやホワイトシチューを家で作るとき、ルウは使いますか?

それとも、小麦粉から手作りしますか?

ホットクックを使うと、ルウを使わない、絶品シチューが楽々作れるんです!

ビーフシチュー

ホットクックの内蔵レシピの中では、他の料理に比べると手間がかかりますが、

その分驚きのおいしさのビーフシチュー。

デミグラスソースと赤ワインで煮込みます。

どこに手間がかかるかというと、牛肉を、「ホットクックに入れる前に表面にフライパンで焼き色を付ける」という下準備があります。

この下準備のひと手間で、1時間半煮込んでも、崩れ落ちず、パサパサではない旨みが保たれたお肉を味わえます。

それ以外はいつも通り、材料を切って、調味料とともにホットクックに投入!以上です!

f:id:inujiro55:20200429220313j:plain

1時間半で、こんなに美味しそうなビーフシチューに変貌を遂げます。
f:id:inujiro55:20200429220304j:image
f:id:inujiro55:20200429220301j:image

 

cook-healsio.jp

ホワイトシチュー

同じくホワイトシチューも楽々作れます。

ホワイトシチューは、白ワインを使います。

ポリ袋に、切ったじゃがいも、にんじん、肉と小麦粉を入れて振ります。

これで小麦粉を全体にまぶします。(鍋でホワイトシチューを作る際にも有効です)

あとは、ホットクックに投入し、玉ねぎ、白ワイン、コンソメ、ローリエを入れてスタート。

調理時間は45分です。
f:id:inujiro55:20200429220255j:image
f:id:inujiro55:20200429220328j:image本格的なクリームシチューの味が、家庭でも楽しめます。

コーンを追加すると、甘みが増すので、子どもに好評です。

cook-healsio.jp

まとめ

市販のルウも、それはそれで美味しいけれど、

ルウを使わないで作るシチューは、まさにレストランの味です。

簡単に贅沢気分を味わえるホットクックシチュー、おすすめです。

  

▽我が家が使っているホットクック機種はこちらです

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事