明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

結局、ブログ収入よりも勤労収入になりそう・・・

スポンサーリンク

久しぶりの更新です。

1ヶ月近く更新が開いてしまったのは、単純に気が進まなかったということが一番、

仕事が忙しかったことが二番です。

 

もともとこのブログをはじめたきっかけは、「海外の夫に帯同した際に、無収入でいることへの不安」でした。その時は、私が仕事を辞めようと思っていることは誰にも言っていなかったので、何食わぬ顔をしつつも心の中は悶々としながら働いていました。

しかし最近、ついに職場に辞意を伝えてからは、少しずつ周囲の人たちにも、現職を辞めて海外に行くことを伝えています。

その中で、「じゃあ来年から一緒に仕事しよう、遠隔でいいから」とありがたいお声をかけていただき、細々とではありますが収入は確保できる見通しが立ちました。

よっしゃラッキー!(今、キュウレンジャーを観ています)です。

これだけネットが普及したこの時代に本当に感謝。

俄然現職にもやる気が戻ってきました。頑張って働いて、お金貯めよう!

 

また、この数か月で、ブログでの副収入の道のりは、本当に険しいことを実感しました。

書くネタがあったとしても、それをおもしろく上手に人に伝えられる文才がない自分にがっかりする日々でした。

それでも、自分の考えを綴ることで気が付けることもあると思うのと、これまでブログを読む習慣がなかったのですが、今は更新していなくても毎日色々なブログにお邪魔して、いろんな考えや知識を得られるのが楽しいので、こちらも細々と続けたいです。

はてなproの元が取れるくらいはブログで稼げるようになりたいんだけどなぁ・・・(遠い目)。

 

今回、海外にいても収入を得られる見通しが立ったラッキー要因は、

「ベースとなる資格+アルファの強みを作れたこと」「人付き合いを大切にしてきたこと」の2点だと、偉そうですが自己分析しています。

(国家)資格があると就職に困りにくいというのは定説ですが、それだけではAIに取って代わられる可能性がある時代です。しかし、資格をベースにして、そこに何か自分で付加価値を付けられると、結構優遇されるんだな~というのが、専門職社会人歴10数年の経験から得た生意気な意見です。

これから進路を考えている中高生(や親御さん)がもし読んでくれたなら、ぜひ参考になさってください。