明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

【発言小町から学ぶ2】共働き夫の家事について【夫を教育?】

スポンサーリンク

昨日に引き続き、また発言小町で勉強になったので、残したいと思います。

www.kajitenuki.com

目次

 

相談内容は「大したことがない家事をやった夫がドヤ顔で報告してきたときの対応」

f:id:inujiro55:20190407235431j:plain

多くの主婦(特に働く女性)がみな、一度は「あるある!」と思ったことがあるんじゃないでしょうか。3か月前からフルタイムで働きだした妻からの「夫が、自分が食べた食器を洗ったことをドヤ顔で報告してきて喧嘩になった」という相談です。

 

「洗い物したんだよ!」ですと?? おつカレー 2019年4月6日 0:44

 

夫43歳正社員、妻(私)40歳今年1月から非正規フルタイムで働いています。(以前は扶養内パートでした)
子供は小学生の女の子が二人です。

週末、お風呂上がりに少しゆっくりしていたところ、夫から
「今日、洗い物したんだよ!」と自信満々に報告されました。

その日、夫は遅番で21時過ぎに帰宅したので、私と子供たちはすでに夕食と後片付けは終えており、洗い物と言っても夫が食事した食器と弁当箱、夫の夕食の魚を焼いたグリルでした。(その日の夫は別メニュー)

私と子供が使用した物を夫に洗わせることのないように、と食器類を全て洗い終えた後の物でしたので、ドヤ顔で報告してくる意味が分からず、「え、当然じゃない?」と言うと、夫が怒り出しました。

ありがとう、とか、これからもよろしくね、などと言えば夫の気が済んだのかも知れませんが、自分の物は自分で洗うのが普通だと思うのでそれはどうしても納得ができず、その言葉を出せませんでした。

そして、そのまま、
私:普段の家族全員の食事の世話は、ほぼ私が担っている。自分だけが使った物を自分で洗うのは当然の事なのに、わざわざ報告されてもどう答えれば良いか分からない。お礼やねぎらいの言葉が必要なのか? 

夫:自分(夫自身)だって、夕食を作ったり後片付けをすることはある。洗った事実を伝えることがそんなに悪いことか。感謝やねぎらいを要求しているわけではない。夫婦間がギクシャクするような事を言うな。

という内容で数分言い争い、気を悪くした夫はそのまま寝室に行ってしまいました。

今年に入ってから、夫は週1回程度夕食を作り、平日も気が向いた時は洗い物をしてくれるようになりました。その時にはもちろん感謝を伝えています。
しかし、「ボクが使った食器洗ったよ!」って言われても、返事を考えるのが面倒です。

私は間違っているの…?

この相談に対し、「気持ちはわかる」という共感の声が集まりつつも、「それでも、夫を教育すると思って「ありがとう」と言いましょう。」という意見が多く寄せられました。

もめる原因は家庭科必修化にあり!

「夫の家事は大げさに褒めて、手のひらで転がしましょう」的な意見が多いですが、これって現代の共働き家庭にはあまり通用しないと思うんです。

家族の一員として同じように働いている成人が、なぜ片や「自分の皿洗い程度で褒められて」もう片方は「褒めないといけない」のかというのは、「褒めないといけない」側は納得がいかないことでしょう。

しかし私、この話のキーは、「1993年度にようやく中学生男子に家庭科が必修となった」ということにあると思うんです。1993年に13歳、つまり1980年以前に生まれた男性(現在の40歳以上)とその親は、1980年以降に生まれた男子とその親に比べて「男子が家事をする」という認識がそもそも薄いんです。

私は1980年代半ば生まれなので、友人の中には1980年以前に生まれた男性と結婚をする人もいます。保育園でも40代のパパは多くいらっしゃいます。

もう、明らかに違うんです!夫の家事に対するスタンスが!!!

「共働きなんだから、当然男も家事を手伝わないとね」という感じ。

一見かっこよく聞こえますが、おかしいでしょう。

「手伝い」ってなに??え?聞き間違い??なぜに妻がやることが前提??という感じです。

このトピ夫婦の年齢もドンピシャです。この旦那さん、中学校以降は、女子が家庭科やっている時間に体育?技術?やっていたんですよ。

しかも昨年までは妻を扶養していた。そりゃ自分が食べた皿洗ったらドヤ顔しちゃいますよね。

 

これが30代前半になると、ナチュラルに分担「俺はこっちやっとくね」という家庭が多くなります。しかしそうであっても家事育児の比重は妻に多い家庭が圧倒的に多いです(我が家も含め)が、その分妻が時短であるなどある程度夫婦間で話し合いと合意がなされている例が多くなります。

そうは言っても、なぜか当事者意識に欠けやすい夫の家事!!特に「見えない家事」なんて本当にそうですよね。トピ主さんのイライラは本当によくわかります。

「夫を育てる」ということ

それでも、これからは夫婦共働きとして家事を分担しないといけない。そのためには「夫育て」が必要なのでしょう。

話を戻すと今回の場合、アドバイスに多かった「当然だと心で思っていても、「ありがとう」と感謝する。夫の教育は妻次第」というのは、私の場合どうにも腑に落ちませんでした。だって、ここで「ありがとう。助かったわ。」と言ってしまうと、『本当は私の仕事だけど』という暗黙の了解が成り立ってしまうと思うからです。

もう一つ多かった意見、「気持ちはわかるけれど、家庭内で正論を言ってもめるのは良くない」。これには同意します。

じゃあ何といえば良いのか・・・と悩んでいる中で、2つのレスにおおっ!と思いました。

秀逸なレス

「おつかれさま!」と。    ねここ 2019年4月6日 11:18

 

「してあげたよ」ではなく「したんだよ」なので、「ありがとう」って感謝されたくて言ったというより、ねぎらって欲しかったのでは。
トピ主さんがそれを感謝するのはおかしいと思うのなら「おつかれさま!」と言えばいいと思うよ。

でもね、自分で食べたから自分でというとはわかるけど、たとえそうであっても、感謝はあってもいいと思うんだけどなぁ 

ドヤ顔というのはあくまでトピ主さんの主観であるから、本当は「ねぎらって欲しかった」というのは鋭い視点だなと感じました。

褒めろと言われると抵抗がある私も、「おつかれさま!」とねぎらうのには全く抵抗がありませんし、言われる側も嫌な気持ちになることはないでしょう。 

模範解答は「あら、お利口さん!」   たんたん  2019年4月6日 19:01

 

3才の坊やが「やさいぜんぶたべたよ!」と同じ。
『当然』と言ってしまうと次に繋がりません。
押さえて押さえて
あらお利口さん!
が模範解答ですね。

夫をバカにして子ども扱いするのではなく、「事実に対する承認、共感」の意味が読み取れます。

「ありがとう」と言う場合は、結局自分は家事をやらないといけない側にいて、夫に負担を背負ってもらったという構図になってしまいます。しかし、上記2つの受け応えだと、妻は「家事」という枠の外にいて、そこから「家事をやった夫を承認している」というスタンスになる、しかもどちらも嫌な気持ちにならない、うーんすごい。勉強になりました。

おわりに

今回のトピ主さんの気持ちはとっても良くわかります。だって不公平だから。

www.kajitenuki.com

ですが、やっぱりこんなことで言い争うのはやめたほうが自分の精神的に楽ですよね。秀逸なレスを読んで、トピ主さんの気持ちが楽になりますように。

そして、トピ主さんの旦那さんが、「お手伝い」じゃない家事をしてくれるようになりますように!!

 

もとのトピはこちら。

「洗い物したんだよ!」ですと?? : 家族・友人・人間関係 : 発言小町 : 読売新聞