明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

【家事編】ワンオペ生活を極力シンプルにするためにやっていること

スポンサーリンク

我が家は今でこそ完全なワンオペ育児ですが、結婚当初から共働き+夫が比較的激務であったため、家事育児の負担は妻に偏りがちでした。

夫婦とも、生活に対するこだわりはなかったため、家事や育児の事務的な部分はできる限り自動化しようと試行錯誤しています。家事について、我が家の例をご紹介します。

目次

 住居選び

f:id:inujiro55:20190325150919j:plain


単身赴任前、夫と妻の勤務地は、電車で約1時間半離れていました。

そこで、「夫は乗車時間1時間だが始発で座れる」「妻は反対方向に乗車時間20分」の駅を選び、駅から徒歩5分以内で賃貸物件を探しました。

駅から5分以内にこだわったのは、不動産屋さんの「駅から離れて家賃が安くなっても、駐輪場代や雨の日のバス代がかかりますよ」というアドバイスを受けてです。

通勤の負担感が少ない、人を呼びやすいの2点から、駅近は大正解でした。

料理

今はタスカジさんがメインになっていますが、結婚当初はお弁当まで作っていました。

www.kajitenuki.com

  • 買い物は、週1回の生協の自動注文で牛乳、卵、納豆など絶対に消費するものが届くようにしています。買い忘れるということがないので安心です。
  • 調理は、保温調理器のシャトルシェフやノンフライヤーを活用し、火を使う時間を減らしています(=キッチンにいなくてよい)。
  • 食器洗いはすべて食洗機におまかせ。1日2回。

で簡略化しています。

ルンバを愛して止みません。どんなに掃除が好きな方でも、さすがに2時間掃除機をかけ続けないでしょう。彼(彼女?)はやってくれます。心から、うちに来てくれてありがとうと思っています。
フローリングも絨毯も、本当にきれいにしてくれます。
築30年のフローリングを、「ワックスがけしているの?」と聞かれたことがあります。
最近では、ルンバ内のごみまで吸引してくれるタイプのルンバが発売しましたが、さすがに15万円は手が出ません・・・。
 子どもがいると床に防音のマット等を敷くと思いますが、それを選ぶ際にもルンバが通れるか?を重視して防音カーペットを購入しました。

防音 カーペット 3畳 ホワイト 白 子供 足音 マット 遮音性 厚み マンション 絨毯 床 対策 アパート L-35 フリーカット ピンク/アイボリー/ベージュ 壁 じゅうたん 江戸間3帖 176×261cm 厚手 防炎 抗菌 防臭 床暖房対応・ホットカーペット対応 無地 コニィ
 また、ルンバのいいところは、綺麗になることはもちろんですが、
ルンバをかけるために、床に物を置かなくなることです。

 

 床に物を置かずに済むように断捨離も進みますし、片付けの目安ができて一石二鳥です。また、ルンバは、タイマーで動かすこともできるし、階段などの行ってほしくないところにはいかないようなエリア機能もあります。

その他、お風呂掃除、窓ふき、トイレ掃除などは、長男が3歳頃から一緒にやってもらうことも多いです。汚れが落ちる達成感は子どもでも同じなようで、楽しみながらできます。

洗濯

f:id:inujiro55:20190325151250j:plain


こちらも、全自動のドラム式洗濯機を使っています。買ってよかったです。大人のトップス以外はほぼ全部乾燥までかけています。

タオルなどは、外に干すよりもふかふかになります

大人のトップスは、別に洗濯籠を設けて、週1~2回にまとめて洗濯しています。

靴下やズボンが丸まった状態で洗濯機に入れないよう、やり方を子どもにも教えたら、長男はバッチリになりました。

保育園のタオルなどは、夜に洗って乾燥までかけ、翌日また同じものを持っていくようにし、「たたむ→収納する」の手間を省いています。

ただ、乾燥機は縮むので、洋服のもちは悪いです(笑)。

www.kajitenuki.com

資産管理

基本的にすべてクレジットカード払いにし、マネーツリーというアプリを家計簿代わりにしています。

moneytree.jp

ネットバンク、クレジットカード、ポイントカードの情報が一元管理できる、何にいくらつかったのかや残金などをグラフで見ることができます。何の手間もなく収入や支出を把握することができ、とてもラクチンです。

安全性に対する取り組みにも力を入れているとのことなので、とりあえず信用していますが、貯蓄口座はあえて紐づけせず、まとまった額をそちらに移しています。

moneytree.jp

資産形成は、NISAで投資信託の自動積立を中心におこなっています。毎月の額は少しずつでも、5年間続けたら大分まとまった額になってきました。

また、月に1回、月末にすべての銀行口座と証券口座の金額をエクセルシートにまとめています。

これで、結婚以来どの程度資産が増えているのか把握できています。

おわりに

必ずやらないといけない作業を自動化することで、家事嫌いの私のストレスはかなり低くなっていると思います。

2019年度は、メルカリで不用品を売る断捨離をもっと進めていきたいと思っています。