明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

【ワンオペ】ワンオペの精神的なつらさは、不公平感が大きい気がする

スポンサーリンク

昔、テレビで動物の行動科学に関する映像を見たことがあります。

サルAがボタンを押すと、きゅうりがもらえます。

サルAは喜んで何度もボタンを押していました。

ところが、隣の部屋のサルBは、ボタンを押すとブドウをもらっていました。

そのことに気が付いたサルAは、怒り、あんなに喜んでいたきゅうりを投げつけていました。

f:id:inujiro55:20190313230457j:plain

次男が1歳ちょうどの頃、我が家でも同じことが起きました。

朝食時、ご飯が大好きな次男はおにぎりをモリモリ食べていました。

私はりんごをむき、次男の分はレンジで柔らかくしてから出そうとレンジに入れました。うっかり、長男にだけ先にりんごを提供してしまいました。

すると、次男は、あんなに喜んで食べていたおにぎりを床に投げつけて、あー!!と長男のりんごを指さしていました。

「サルと同じレベルまで成長した!」と大笑いしてしまいました。

f:id:inujiro55:20190313230805j:plain

余談が長くなってしまいましたが、ワンオペの精神的なつらさって、この不公平感がかなり大きいように思います。

我が家は夫が単身赴任なので、絶対に家事育児を代わってもらえません。

ひとりでこなさないといけないので、仕事もあるので体力的にものすごく大変です。

ひとりで2人の命を預かっているというプレッシャーからくる精神的なつらさはありますが、「なんで家事やってくれないのよ!」というイライラはありません。きっと、イライラしたところで絶対に代わってもらえないことがわかっているからです。

逆に、夫が一時帰国しているときなど、ここぞとばかりに残業した私が帰ってくると、まだ子どもたちは寝る支度が出来ずに遊んでいる、部屋もキッチンもぐちゃぐちゃ・・・なんかものすごくイライラしてしまうんですよね。

保育園にお迎えにも行ってくれている

ご飯も食べさせてくれている

いつもより確実に負担は少ないはずなのに。

おそらく、「私はいつもやっているのに、なんでできないのよ!?」という気持ちがあるんだと思います。

一時帰国中の夫が夜飲みに行くというと、「いるときくらい家のことやってよ」とすごく腹が立ってしまいます。ワンオペの夜が普通のはずなのに。

この気持ちを掘り下げると、やっぱり「不公平感」「相手に期待してしまうこと」という、自分の気持ちの問題だったりするのです。

でも、期待するのって、当然です。だって、いつも自分はやっているんですから。できないなら、できるようになってよ。と思ってしまいます。

 

最近長男に「~しなさい」などと言うと、「もう少し優しく言って」と言い返してきます。

優しく言うと、すぐに動いてくれます。

言い方が大切なんだなと実感しています。

 

夫に対して、期待はするけれど、自分の基準を押し付けないように。

まだまだ修行が必要です。