明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

【家計管理】ふるさと納税は楽天経由がおすすめ!

スポンサーリンク

我が家がふるさと納税を初めて今年で7年目。毎年楽しんでいます。

こちらは今年佐賀県伊万里市からいただいたイチゴ(さがほのか)です。

f:id:inujiro55:20190312121020j:plain

私の場合は、還元率よりも

①買うのが大変な「お米の定期便」

②縁のある場所

③美味しい「肉」「魚」や「果物」

を選んでふるさと納税をしています。

ちなみに高還元率のギフトカードや、自治体の還元率見直し状況については下記サイトが参考になります。

my-furusato.com

今年、うっかり失敗をしてしまいましたので、備忘録として書きたいと思います。

ふるさと納税は楽天がお得です。

ふるさと納税は、楽天市場経由で行うことができます。

普通のショッピングと同じで、楽天ポイントの還元があります!! 

ちょっとどうかという人の気持ちがわからなくもありませんが、まぁどうせ払わないといけない税金なら、なるべくお得にしたいので利用しています。

利用しています、と書きましたが、今年、利用を忘れて、うっかり「ふるさとチョイス」から普通にふるさと納税してしまったのです・・・(泣)

ふるさと納税は、「実質負担2000円」で税金の控除や還元を受けられる仕組みです。

例えば我が家が毎年ふるさと納税をしている島根県安来市の「金芽米5㎏×6ヶ月間」は40,000円の寄付に対していただけるのですが、これを楽天経由にすると2,000ポイントがもらえます。・・・つまり、実質負担0円です!!


【ふるさと納税】 BG無洗米 金芽米 [定期] きぬむすめ  5kg/6ヵ月 米 無洗米 定期 島根県

それなのに~、それなのに~、なんで忘れてしまったのだろうか・・・。

理由は、お米が切れてしまった先日の夜中、突然「あっ!ふるさと納税の還元率って下がるんだっけ!?忘れないうちに寄付しないと!!」と急遽思いつき、その勢いで寄付してしまったからです。これぞ、急いては事を仕損じる、ですね。はぁ。

「ふるさと納税」と検索すると、ふるさとチョイスが一番最初に出てくるんです。「ふるさと納税 楽天」での検索がおすすめです。

 注意点:楽天ふるさと納税は取扱自治体が多くない

ただし、楽天ふるさと納税は取扱の自治体が他のポータルサイトよりも少ないです。

楽天の取り扱いが約8,000なのに対し、ふるさとチョイスでは約97,000と圧倒的に異なります。

ですので、お目当ての自治体がある方は、楽天で取り扱っていない可能性も高いです。逆に、目当ての自治体はなく、返礼品で選びたい方は、楽天で充分だと思います。

むしろふるさとチョイスは、多すぎて悩みます!!

f:id:inujiro55:20190312085630j:image

 佐賀県伊万里市は楽天での取り扱いはしていませんでした。

イチゴがとても美味しかったので、自分を納得させたいと思います。

いくら寄付できるか試算しよう!

寄付しすぎてしまいますと自己負担が増えてしまいます。

年収や家族構成によって、自己負担2000円で寄付できる金額は変わってきますので、源泉徴収片手に計算してから寄付先を決めましょう。

【楽天市場】ふるさと納税|マイページ - かんたんシミュレーター

例えば年収400万円の場合・・・

・独身or共働きで扶養家族がいない:約44,000円

・共働き(配偶者扶養なし)で子ども2人(15歳以下)を扶養:約44,000円

・配偶者と子ども2人(15歳以下)の計3人を扶養:約36,000円

・共働き(配偶者扶養なし)で子ども2人(16~18歳)を扶養:約20,000円

ふるさと納税は、基本的に払っている税金に比例して受けられる恩恵が大きくなるので、高所得の扶養家族なしが最強です。

また、15歳以下の子どもは、扶養に入っていても、ふるさと納税出来る額は減りません。ここは喜ぶところではなくて、数年前に年少扶養控除が廃止されたせいで、小さな子どもを養っていても税金の控除を受けられなくなった、しかも引き換えのはずの子ども手当3万円なんてやっぱり無理だったというひどい話です。

ですので、子育て世帯は、子どもが小さいうちこそぜひふるさと納税を活用することをおすすめします!