明るいワンオペ生活

転勤族の夫は海外単身赴任中。ワンオペで男児2人を育てるワーママです。

MENU

【メルカリ】大きい衣類を宅配便コンパクトに収めるコツ!

スポンサーリンク

メルカリでの純利益を上げるためには、送料を抑えることが大切です。

 

www.kajitenuki.com

 

匿名配送専門の筆者の場合、ゆうゆうメルカリ便(175円)→らくらくメルカリ便・宅配便コンパクト(380円)→らくらくメルカリ便60サイズ(600円)の順でサイズを検討します。

おもちゃや食器のようにもう物理的に縮められないものに関しては諦めてそのサイズで発送しますが、衣類に関しては、かなり小さく出来ます。メンズシャツや、レディースワンピース程度なら、綺麗に圧縮すると175円サイズになります。

今回、圧縮が難しい、メンズジーンズLサイズを宅配便コンパクトに収めるコツを紹介します。

ジーンズはこちら。180cmの夫が着ていたLサイズです。素材は比較的柔らかめです。

f:id:inujiro55:20190220091732j:image

①宅配便コンパクトのサイズに合わせて折りたたむ

適当にたたむのではなく、宅配便コンパクトの箱を使ってピッタリサイズに折っていきます。

f:id:inujiro55:20190220091750j:image

②綺麗にたたむとこんな感じ。端の方ははみ出ています。
f:id:inujiro55:20190220091745j:image

③この形を保ったままビニール袋に入れます。(防水)

今回、ジーンズは思いのほか余裕で入ったのでほぼ圧縮していません。これがコート類など、かさばりそうで上から明らかにはみ出ているものは、圧縮します。

筆者は圧縮に、フードシーラー「ピタント」を使っていますが、ジップロックに入れて、空気を抜きながら密封するのでもいいと思います。
f:id:inujiro55:20190220091736j:image

④あとは蓋を閉じるだけ。380円の送料と65円の資材費で計445円が送料となります。
f:id:inujiro55:20190220091740j:image

 衣類に関しては、こんな感じで圧縮、密封していくと、多くはこのサイズまでで収まります。ぜひお試しください。

ピタントはかなり役立っています。本当はタスカジさんのご飯を密封するために購入しましたが、すっかりメルカリの衣類圧縮専用になっています。